本文へ移動

ITレポート

1.経営の方向性及びデジタル技術等の活用の方向性について

①デジタル技術が社会や自社の競争環境に及ぼす影響について
当社は、昭和45年9月に設立以来、社会インフラ整備と安定したライフラインを保持するための測量から申請図書作成までの業務を行っております。トータルな技術サービスを提供しお客様のニーズにお応えします。現在、当社の事業分野である測量、調査、設計、申請・許認可、工事管理、コンサルタントの分野ではDX化が求められています。DX化への時代の流れに対応するために積極的な設備投資を行い、DX化を推進していきます。
 
②経営ビジョンやビジネスモデル
当社のDX化に対応するための経営ビジョン。
当社は、これまでトータルな技術サービスを提供しお客様のニーズにお応えしてきました。今後は、DX化に対応するために最新鋭の機械装置やソフトなど先進的なICT技術を導入し、業務のイノベーションを図り、お客様の多様なニーズに対応してまいります。

2.経営ビジョン実現のための戦略

(1)最新鋭の3Dスキャナ、3D解析ソフトなど先進的なICT技術を導入し、従来の業務方法に加え、ICT業務推進体制を構築し、DX化を推進してまいります。
(2)DX人材育成のための社員教育制度の充実を図ってまいります。
(3)DX化に対応した業務推進体制の構築によって、最先端の3Dデータをお客様に提供し、顧客満足度の向上を図ってまいります。
(4)DX化によって、時代の流れに対応した新たな3D化サービスを創出し、社会貢献してまいります。
(5)最新鋭のICT技術によって、国土強靭化に貢献していきます。

3.戦略を推進するための実施体制

代表取締役 森本 広
担当部門  図面測量部
株式会社ユタカ
〒164-0001
東京都中野区中野5-24-18 クロススクエアNAKANO 3階
TEL.03-3385-3217
FAX.03-3385-3226
0
2
0
8
8
9
TOPへ戻る